Language:
Page Info
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

ライティングの基礎

PL_Banner.png

アンリアル エンジン 4 では、ライトをシーンに追加する方法は数多く存在し、ワールドのライティングに強い影響を及ぼすキーとなるプロパティも若干存在します。

ライトの配置

ライトをシーンに追加する方法は数多く存在します。

  1. [Place Mode (モードの配置)][Modes (モード)] ウィンドウからライトをドラッグします。

    [Modes (モード)] メニューの [Lights] タブで、ライトをクリックしてレベルのライトをドラッグ&ドロップします。

[Level Viewport (レベル ビューポート)] ウィンドウから直接ライトを追加することもできます。

  1. ビューポートを 右クリック して [Place Actor (アクタの配置)] を選択、そしてライトを選択します。

    LI_RCPlace.png

その他のオブジェクト同様に位置 (W) と回転 (E) ウィジェットを使用して、ライトの位置と回転を調整します。

MoveRotateLights.png

ライトはこれらのスプライトでエディタに表現されます。左側から、 ポイントライトスポットライト指向性ライト です。

LI_Sprites.png

Intensity

LI_brightness.png

Intensity はライトがシーンに出力するエネルギー量を判断します。

ポイントライト あるいは スポットライト の場合はルーメン単位になります。1700 ルーメンが 100W の電球に相当します。

Light Color

LO_HowTo_color.png

Light Color はライトの色を調整し、エディタでライトを表しているスプライトの色はその色に合うように変更します。

LI_color.png

Attenuation Radius

ライトの Attenuation Radius にはいくつかの主要機能があります。

  1. ライトの範囲を設定します。

  2. 影響を与えるオブジェクトを定義します。

  3. ライトのフォールオフの計算時は、外側境界線の機能を果たします。

Attenuation_Radius.png

Attenuation Radius 値は左側から以下のように並んでいます。 200400800

ライトの Attenuation Radius はパフォーマンスに深刻な影響を及ぼすことがあるので、大き目の半径値は慎重に使用してください。

Source Radius と Source Length

LI_sourceRadius.png

この 2 つのプロパティは、サーフェス上のスペキュラ ハイライトのサイズを定義するため特筆に値します。

LI_lightSourceRadiusEffect.png

効果を和らげたい場合は、ライトの Min Roughness プロパティを確認します。

LI_MinRoughness.png

0.3、0.2、0.1 の Min Roughness の値

最後の 1 つとなる影響がライトマップのレンダリング時に Lightmass に与える影響です。半径が大きいライトほど、キャストするシャドウはソフトになります (主要な 3D オーサリング パッケージ ソフトのほとんどに共通です)。これは Lightmass によって処理されているため、Static (静的) ライトのみが影響を受けます。

LI_lightRadiusShadows.png

緑のライトの Source Radius は値が 150 であるのに対し、赤いライトの Source Radius には 0 が設定されています。緑のライトがキャストするソフトなシャドウに注目してください。