Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

カメラ カットの作業

シネマティックスでコンテンツの用意ができたら、異なるカメラ視点からそのコンテンツを撮影することがあります。 シーケンサーでこれを行うには、 Camera Cuts トラック を使用し、シーン内の任意の時間にどのカメラを使用するかを選択します。

このサンプルでは、Camera Cuts トラックを使用してカメラ間で切り替えて、2 人のキャラクターが互いに話をしているかのようにします。

ステップ

ここでは Starter Content Enabled (スターター コンテンツを有効にした状態)Blueprint Third Person Template プロジェクトを使います。

  1. ビューポートでは ThirdPersonCharacter を選択し、レベルから Delete します。

    cameras01.png

    このサンプルでは不要ですが、ゲームをプレイする場合にプレイ可能なキャラクターです。

  2. コンテンツ ブラウザContent/Mannequin/Character/MeshSK_Mannequin をレベルにドラッグします。

    cameras02.png

  3. Alt を押しながら、SK_Mannequin のコピーをドラッグします。

    cameras03.png

  4. E キーを押して 2 つめの SK_Mannequin を回転させて 1 つめの SK_Mannequin と向き合うようにします。

    cameras04.png

    こうした 2 体のマネキン間でサンプル シーンを撮影し、各マネキンからのカメラ視点を交互に切り替えます。

  5. メイン ツールバーから、[Cinematics] ドロップダウン メニューをクリックします。次に、[Add Level Sequence] を選択します。

    cameras05.png

  6. Ctrl キーを押した状態で、両方のマネキンを選択し、シーケンサーで [Add] をクリックし、[Add Current Selection (現在の選択を追加)] を選択します。

    cameras06.png

    これで両方の Skeletal Mesh アクタがシーケンサーに追加され、アニメートすることができます。

  7. 各 Animation トラックの + Animation をクリックして、それぞれに ThirdPersonIdle を追加します。

    cameras07.png

    オプションでアイドル アニメーションをシーンの長さ分ストレッチして、アイドル状態を続けるようにすることができます。

    cameras18.png

  8. [Modes] パネルの [Cinematic] から Cine Camera アクタ をレベルにドラッグします。

    cameras08.png

  9. Ctrl+Shift+P キーを押して、カメラを Pilot 操作し、一体のマネキンの肩に載せます。

    cameras10.png

    右マウス ボタン を押した状態で、WASD キーを押すと、レベル内を飛び回ってカメラ視点で見ることができます。どのように見えるかがわかりやすいため、これでお望みのようにショットを簡単に作ることができます。

    [Pilot] モードを終了するには、[Eject] ボタンをクリックします。

    cameras11.png

  10. もう 1 つのカメラを選択し、もう一体のマネキンの肩に Pilot 操作で移動します。

    cameras12.png

  11. Ctrl キーを押したまま、両方のカメラを選択してシーケンサーに追加します。

    cameras13.png

  12. [Add] ボタンをクリックし、Camera Cut トラック を選択します。

    cameras14.png

  13. [+ Camera] ボタンをクリックして、どちらかのカメラを選択します。

    cameras15.png

    カメラの名前は上の画面のものとは異なる場合があります。

  14. タイムライン マーカーをフレーム 50 に移動し、+ Camera ボタンをクリックし、もうひとつのカメラを追加します。

    cameras16.png

  15. タイムライン マーカーをフレーム 100 に移動し、+ Camera ボタンをクリックし、ステップ 13 で使用したカメラを追加します。

    cameras17.png

  16. [Viewport Type][Cinematic Viewport] に変更します。

    cameras20.png

  17. Camera Cuts トラック で、[Lock Viewport to Camera Cuts (ビューポートをカメラカットにロック)] ボタンをクリックします。

    cameras19.png

    これでシネマティックスに対して、このトラックとカメラを使用してシーンを表示するように指示します。

  18. ビューポートで [Play] ボタンをクリックし、シーンをプレビューします。

最終結果

再生中に、カメラ視点が Camera Cuts トラックで使用される 2 つのカメラに変わるのがわかります。

上の画像では、Game View (ビューポートの G キー) も入力し、再生中にカメラを非表示にしました。

Add Camera ショートカットを使うと、クリック一回で Camera Cuts トラックにカメラを割り当てることができます。

cameras23.png

また、追加したカメラは自動的に Pilot モードに入ります。

Tags