Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

2.Android デバイスの設定

Android Works をインストールしたら、Android デバイスを開発用に設定します。次のセクションでは、Android デバイスを UE4 プロジェクトで使用するための設定方法を説明します。

ステップ

オペレーション システムを選択してください。

Windows

Mac OS

Linux

  1. Android デバイスを USB で開発用 PC に接続します。

  2. デバイス ドライバ ソフトウェアは自動的にインストールされます。インストールされない場合は、Android の OEM USB ドライバ ページでドライバ インストール リンクと追加情報を確認してください。

  3. Android デバイスの [Settings] アプリケーションを開きます。

  4. [Developer Options] をタップして [Developer Options] メニューを開きます。

    このメニューが表示されない場合は、デバイスの [Developer Options] を有効にしてください。 デベロッパー オプションの詳細は、Android で使用しているハードウェア ページをご覧ください。

  5. 下へスクロールして [About Phone] を選びます。Android デバイスによっては、このオプションは [About Device][About Tablet]、または [About Shield] となる場合もあります。

    注記: 新しい Andorid のバージョンでは [More]** セクションにある場合があります。

  6. [Build Number]7 回たたきます。

    Enable_Dev_Mode.png

  7. 数回たたくと、「You are now # steps away from becoming a developer (デベロッパーになるまであと # ステップ)」 というメッセージが表示されます。

  8. Developer Mode が起動すると、正常な処理を示す以下のメッセージが表示されます。

    Dev_Mode_Active.png

  9. 再度 [Settings] メニューへ戻ると [Developer Options] が利用可能になっているので、選択します。

    Dev_Options_Enabled.png

  10. [Developer Options] メニューの USB デバッグ を指で 2 回たたいて有効にします。

    Enable_USB_Debugging.png

  11. 求められたら [Ok] ボタンをクリックして USB デバッグを有効にしてください。

    Enable_USB_Debugging_Warning.png

  12. USB デバッグの横のチェックボックスの緑が有効になっている印です。

    USB_Debugging_Enabled.png

  13. Android デバイスを USB から一旦取り外して、すぐに再度接続してください。PC がデバイスを認識したら、 この Mac にデバイスとの通信許可に関する次のメッセージが Android デバイス上に表示されます。 メッセージ ボックスは USB 接続をどのようにするか尋ねるので、[Always allow this computer (常に許可)] を押して、 [OK] ボタンをクリックします。

    PC_RSA_Fingerprint.png

    1. デバイスの設定が適切か確認するために Windows + R キーでコマンド プロンプトを開き、[Run (実行)] ウィンドウに 「cmd」 とタイプします。

    Windows_Run_Command.png

  14. コマンド プロンプトに 「adb devices」 とタイプすると、PC に接続されているすべてのデバイスが表示されます。

    ADB_Devices.png

    「adb devices」と打ち込んでも自分のデバイスが確認できない場合は、次の方法で PC が Android デバイスを認識できるか試してみてください。

    • デバイスが表示されているのに権限がないと表示される場合は、デバイスに PC に認証させるかどうかを尋ねさせる必要があります。

    • デバイスを表示させるためには、デバイスを一旦取り外して再接続しなければならない場合があります。

    • [Always allow (常に許可)] チェックボックスにチェックを入れておくことを推奨します。

    • Camera (PTP) ではなく Media Device (MTP) として接続されている場合、正しく設定されているデバイスが表示されない場合があります。この段階でご自分のデバイスが adb devices として全く表示されない場合は、Camera (PTP) オプションを選択してください。

  1. Android デバイスを USB 経由で Mac に接続します。

  2. Android デバイスの [Settings (セッティング)] アプリケーションを開きます。

  3. [Developer Options (デベロッパー オプション)] をタップして [Developer Options] メニューを開きます。

    このメニューが表示されない場合は、デバイスの [Developer Options] を有効にしてください。 デベロッパー オプションの詳細は、Android で使用しているハードウェア ページをご覧ください。

  4. 下へスクロールして [About Phone] を選びます。Android デバイスによっては、このオプションは [About Device][About Tablet]、または [About Shield] となっている場合もあります。

    注記:新しい Andorid のバージョンでは [More] セクションにある場合があります。

  5. [Build Number]7 回たたきます。

    Enable_Dev_Mode.png

  6. 数回たたいた段階で、「You are now # steps away from becoming a developer (デベロッパーになるまであと # ステップ)」というメッセージが表示さrます。

  7. Developer Mode が起動すると、以下のようなメッセージが表示されて、通常に処理されたことが分かります。

    Dev_Mode_Active.png

  8. 再度 [Settings] メニューへ戻ると [Developer Options] が利用可能な状態になっているので選択します。

    Dev_Options_Enabled.png

  9. [Developer Options] メニューの [USB debugging] を有効にします。

    Enable_USB_Debugging.png

  10. 求められたら [OK] ボタンをクリックして USB デバッグを有効にしてください。

    Enable_USB_Debugging_Warning.png

  11. USB デバッグの横のチェックボックスの緑が有効になっている印です。

    USB_Debugging_Enabled.png

  12. Android デバイスを USB から一旦取り外して、すぐに再度接続してください。PC がデバイスを認識したら、 この Mac にデバイスとの通信許可に関する次のメッセージが Android デバイス上に表示されます。 メッセージ ボックスは USB 接続をどのようにするか尋ねるので、[Always allow this computer (常に許可)] を押して、 [OK] ボタンをクリックします。 PC_RSA_Fingerprint.png

  13. デバイスの設定が適切か確認するために、/Applications/Utilties から Terminal app を開きます。

    MAC_Terminal_Activate.png

  14. コマンド プロンプトに 「ADB devices」 と打ち込むと、Mac に接続されているすべてのデバイスが表示されます。

    MAC_Checking_ADB_Devices.png

「adb devices」と打ち込んでも自分のデバイスが確認できない場合は、次の方法で PC が Android デバイスを認識できるか試してみてください。

  • デバイスが表示されても権限がないと表示される場合は、デバイスに PC に認証させるかどうかを尋ねさせる必要があります。

  • デバイスを表示させるためには、デバイスを一旦取り外して再接続しなければならない場合があります。

  • [Always allow (常に許可)] チェックボックスにチェックを入れておくことを推奨します。

  • Camera (PTP) ではなく Media Device (MTP) として接続されている場合、正しく設定されているデバイスが表示されない場合があります。この段階でご自分のデバイスが adb devices として全く表示されない場合は、Camera (PTP) オプションを選択してください。

  1. Android デバイスを USB ケーブルで Linux コンピューターに接続します。

  2. Android デバイスの [Settings] アプリケーションを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. [Developer Options] をタップして [Developer Options] メニューを開きます。

    クリックしてフルサイズで表示

    このメニューが表示されない場合は、デバイスの [Developer Options] を有効にしてください。[Developer Options] を有効にするには、[Settings] アプリケーションを開き、下までスクロールして [About phone] を選択します。 [About phone] を選択したら、一番下までスクロールし、[Build number] を 7 回タップします。 Android デバイスで Developer Option を有効にする方法については、Android ユーザーガイド をご覧ください。

USB デバッグを有効にする方法

  1. [Developer Options] メニューの [USB debugging] を有効にします。

    クリックしてフルサイズで表示

  2. ウィンドウが表示されたら USB デバッグの有効化を確定します。表示された内容を確認したら [OK] ボタンをタップします。

    クリックしてフルサイズで表示

    これで USB デバッグが有効になりました。
    LinuxAndroid_Step20Note.png

  3. Android デバイスを USB ケーブルから外して、数秒待ってから再度接続します。デバイスが Android 4.2.2 以上で実行されている場合、以下のダイアログが表示され、Linux コンピューターでデバッグを可能にする RSA キーを許可するか聞かれます。OK ボタンをタップする前に [Always allow from this computer (このコンピューターを常に許可する)] の横のチェックボックスが選択されていることを確認してください。

    クリックしてフルサイズで表示

最終結果

以上の設定を完了すると、Android スマートフォンは UE4 プロジェクトをデプロイおよび実行できる状態になります。