Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

2.Gear VR プロジェクトの設定

ステップ

  1. プロジェクトの作成とコンパイルが終了したら、Visual Studio が (既にインストールされている場合は) エディタと一緒に自動的に開きます。

    GVR_Editor_Opened.png

    使用するアンリアル エンジンが 4.8 以降の場合、ブループリント ベースのプロジェクト Visual Studio は必要ないので開きません。

  2. UE4 エディタをロードしたら、メインのツールバー から [Windows] タブを開いて [Plugins] メニューを選択します。

  3. プラグイン メニューから [Head Mounted Displays] セクションへ移動して、[Oculus] オプションを 無効 に、[Gear VR] オプションを 有効 にします。エディタを再起動するために [Restart Now (今すぐ再起動)] ボタンをクリックして、変更を反映させます。

    GVR_Plugin_Options_Toggle.png

  4. エディタが再起動したら メイン ツールバー から [Edit (編集)] を選択して、次に [Project Settings (プロジェクト設定)] を選択します。その後 [APKPacking] セクションから Android プラットフォームの [Configure Now (今すぐ設定)] ボタンをクリックします。

  5. 次に [Minimum SDK Version][Target SDK Version]9 から 19 に変更します。

    GVR_Android_SDK_Version.png

  6. [Configure the Android Manifest for deployment to Gear VR] チェックボックスが表示されるまでスクロールダウンして、これを有効にします。

    これを設定しないと Gear VR ヘッドセットでプロジェクトが実行しないので、とても重要な手順です。

    GVR_Deployment_Checkbox.png

  7. 次に [Android SDK] セクションを選択して、必要な Android SDK ファイルの場所を開発用 PC に入力します。 必要なフォルダは Tegra ファイルをインストールした場所を参照してください。

    Android 1R6 用の CodeWorks がインストール済みであれば、ここで行う作業は特にありません。情報が足りなかったり、別の場所に関連づいている場合のみ修正してください。

    GVR_Android_SDK_Setup.png

  8. 最後に [File] > [Package Project (プロジェクトのパッケージ化)] > [Packing Settings (パッケージ設定)] から、[Full Rebuild (完全にリビルド)] のチェックを外してイタレーション時間を加速させます。

    プロジェクトの最終パブリッシュの準備が出来たら、プロジェクトが目的通りに Gear VR Headset で機能するように、忘れずにこのオプションを 再び有効 にしてください。

最終結果

完了すると、Samsung Galaxy 上での UE4 プロジェクトのビルド、デプロイ、表示が可能な状態になります。

Tags