Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

2.Gear VR プロジェクトの設定

このセクションでは、Google VR HMD を使えるようにエンジン 4 (UE4) のプロジェクトを設定する方法を説明します。

ステップ

  1. UE4 エディタをロードしたら、メイン ツールバー から [Edit] > [Plugins] を選択して [Plugin] メニューを開きます。[Plugins] メニューから [Virtual Reality] を選択して [OculusVR] プラグインが有効にされていることを確認します。

    クリックしてフルサイズで表示

    UE4 Gear VR の以前のバージョンでは、独自のプラグインを有効にする必要がありました。お持ちの UE4 のバージョンで Grear VR が使用できない場合、VR プラグイン セクションにチェックを入れて、Gear VR プラグインがある場合は有効にしておいてください。

  2. デバイスにデプロイした UE4 プロジェクトを実行するには、レベルを最低 1 つは保存しておく必要があります。現在のレベルを保存するには、ツールバー[Save] アイコンを押して現在のレベルに 「GearVRQSMap」 と名前を付けて保存します。

    クリックしてフルサイズで表示

  3. 次に、メインメニューで [Edit] > [Project Settings] を選択し、[Project][Maps & Modes] セクションの中の [Default Maps] で、[Editor Start Up][Game Default Map] に保存したばかりのマップを入力します。

    クリックしてフルサイズで表示

  4. [Engine] > [Input] から [Mobile] セクションで、[Default Touch Interface] 入力ボックスをクリックしてドロップダウンから [None] を選択して、[Default Touch Interface][None] に設定します。

    クリックしてフルサイズで表示

  5. 次に [Platforms][Android] の中の [ApkPackaging] セクションを選択して [Configure Now] ボタンを押し、以下の設定を行います。

    クリックしてフルサイズで表示

    • Minimum SDK Version: 19

    • Target SDK Version: 19

    • [Enable FullScreen Immersive on KitKat and above devices]: True

  6. 次に、[Advanced APKPackaging] セクションの [Configure the AndroidManifest for deployment to GearVR] チェックマーク ボックスを有効にします。

    クリックしてフルサイズで表示

  7. ここで [Android SDK] セクションをクリックして、プロジェクトのビルドに必要な [Android SDK] ツールが PC の適切なフォルダに指定されていることを確認してください。

    クリックしてフルサイズで表示

最終結果

完了すると、Gear VR HMD 上での UE4 プロジェクトのビルド、デプロイ、表示が可能な状態になります。

Tags