Language:
Page Info
Tags:
Skill Level:
Engine Version:

3.Gear VR プロジェクトのパッケージング化とデプロイ

ステップ

  1. 最初に Samsung Galaxy Note 4 スマートフォンと USB コードを接続して、このコードが開発に使用している PC の USB ポートに差し込まれていることを確認してください。

  2. 次に メイン ツールバー から [File] > [Package Project] > [Android] > [Android ETC 2] を選択してパッケージング処理を開始します。

    GVR_Deploy_To_Android.png

  3. [Android ETC 2] オプションをクリックすると、Windows のダイアログボックスが表示されます。このダイアログ ボックスでパッケージしたプロジェクトを保存するためのフォルダを選択、もしくは作成します。[OK] ボタンを押してパッケージング処理を開始します。

    GVR_Save_Project.png

  4. プロジェクト サイズによって、パッケージング処理は数分から数時間かかります。 処理が完了すると、ビルドを保存するために選択 / 作成したフォルダ内部に以下の画像のようなファイルが 3 つ作成されています。

    GVR_Deployed_Files.png

  5. 次にビルドをパッケージ処理したフォルダ内にある .BAT ファイルを マウスの左ボタンダブルクリック して実行します。 .BAT ファイルを実行すると、スマートフォンへのデプロイの進捗状況を示すコマンドライン ウィンドウが表示されます。 スマートフォンへ正常にプロジェクトがデプロイされると、コマンドライン ウィンドウは自動的に閉じます。

    GVR_Run_Bat_File.png

  6. .BAT ファイルを実行すると、デプロイの進捗状況および発生する可能性のあるエラーがコマンドライン ウィンドウに表示されます。

    GVR_Deployment_Window.png

    .BAT ファイルの実行時に表示されるコマンドライン ウィンドウは、終了時に自動的に閉じます。コマンドライン ウィンドウを手動で閉じると、デプロイに問題が生じる要因となるため、ウィンドウを手動で閉じないでください。

  7. コマンドライン ウィンドウが閉じたら、新規に作成したアプリケーションをスマートフォンでチェックします。このアプリケーション名は、作成元の UE4 C++ プロジェクトに使用した名前と一致しなくてはいけません。 アプリケーションを起動して、スマートフォンを Gear VR ヘッドセットにセットします。

    GVR_On_Phone.png

結果

完了すると、Samsung Galaxy スマートフォンと Gear VR HMD を使ってプロジェクトの起動と表示が可能になります。

Tags