Language:
Page Info
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

C++ クラス ウィザード

オペレーション システムを選択してください。

Windows

Mac OS

C++ Class Wizard は独自の機能で拡張するために、ネイティブ C++ コードクラスを 素早く簡単にプロジェクトへ追加します。ウィザードを用いてコンテンツのみのプロジェクトをコードプロジェクトへ変換することができます。C++ クラスウィザードへは以下のようにアクセスします。

Windowsで、Visual Studio 2013 Express、 Community、または Professional for Windows Desktop がインストール済であることを確認してから作業を進めてください。Mac では、Xcode 6.1 以降をインストール済みであることを確認してください。

  1. メインエディタで File > New C++ Class... の順に選択します。

    FileCPP.png

  2. [C++ Class Wizard] に一般的に追加されるクラスを表示されます。探しているクラスが見つからない場合、クラスの階層リスト全体を表示する必要があります。ウィンドウの右上隅にある [Show All Classes] チェックボックスをクリックします。

    デフォルトのクラス すべてのクラス

    追加したいクラスを選択して Next > ボタンをクリックします。

  3. 新しいクラスの 名前 の入力を求められます。名前を入力して [Create Class] ボタンをクリックします。ヘッダファイル (.h) とソースファイル (.cpp) が作成されました。

    クラス名には英数字のみを使用してください。スペースを含むことはできません。無効な名前を入力すると、通知が表示されます。

  4. Visual Studio 2013 で直接コードが開いて編集が可能となります。

    CodeEditing.png

    Xcode で直接コードが開いて編集が可能となります。

    CodeEditing_xcode.png

編集終了時のクラスのコンパイルに関する説明は、 プロジェクトのコンパイルのドキュメント を参照してください。

関連トピック