Language:
Page Info
Engine Version:

メタデータ指定子

クラス、関数、インターフェースを宣言する場合に、メタデータ指定子を宣言に追加して、エンジンおよびエディタの各部での動作を 制御することができます。

メタデータ指定子の使用方法は一般的なクラス、関数、インターフェースでは異なります。

メタデータ指定子を使うには、以下のように UCLASSUINTERFACE、または UFUNCTION のマクロで使用します。

UCLASS(meta=(BlueprintSpawnableComponent))

クラス メタデータ指定子

クラスは以下のメタタグ指定子を使用することができます。

関数メタデータ指定子

関数は以下のメタタグ指定子を使用することができます。

インターフェース メタデータ指定子

インターフェースは以下のメタタグ指定子を使用することができます。