Language:
Page Info
Engine Version:
The translation of this page is out of date. Please see the English version for the latest version of the page.

2.4 - Door With Trigger(トリガーのあるドア)

blueprint_advanced_2_4.png

BP_Door ブループリントは トリガーのある Box コンポーネント で開くドアを作成します。これはゲーム制作で共通して使用されることがある、スクリプトとアニメーションがビルトインされている追加設定の必要のないブループリントのもうひとつの例です。

プレイヤーが Box コンポーネントに触ると、ブループリントがプレイヤーのドアとの相対位置を抽出し、この情報とアクタの回転とをあわせて使用して、プレイヤーがドアのどちら側にいるのかを判断します。それから、タイムライン がドアを正しい方向に開けるように再生され、ドアがプレイヤーから離れて開きます。

イベント グラフ

フルサイズ表示するには、右クリック し、[Save As (名前を付けて保存)] を選択します。

ブループリントは 2 つの タイムライン を使用します。プレイヤーがボックス コンポーネントから出る際に、ドアを開くためのものと閉じるためのものです。プレイヤーがボックス コンポーネントにオーバーラップすると、プレイヤーがドアのどちらにいるかに合わせて Open direction BOOL 変数が設定されます。次に、ドアを開くタイムラインが再生します。タイムラインが Lerp (Rotator) ノードへ接続され、最初の回転と希望する最終的な回転の間を線形補間します。Select Float ノードが Open direction の値に基いて、最終的な回転を正確に選択します。このように、同じタイムラインを使ってドアをいずれの方向にも開くことができます。