ブラックフライデー クーポンが有効になりました: 有効期限は2月1日昼

Face AR Sample

Face AR Sample は、Apple の ARKit フェイシャル トラッキング機能を UE4 内で使用してみせます。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.20 - 4.27
  • ダウンロードのタイプ
    完全なプロジェクト
    この製品には、Unreal Engine プロジェクトの完全なフォルダが含まれており、Config ファイル、コンテンツのファイル、.uproject ファイルが完備されています。新規プロジェクトを作成するためのテンプレートとして利用することができます。
Unreal Engine 4.20 では、Apple による ARKit のフェイス トラッキング システムが新たにサポートされるようになりました。iPhone X のハードウェアを使うとき、この API によって顔の動きをトラッキングし、それを Unreal Engine で使用できるようになります。このトラッキング データは、デジタル キャラクターを制御するために使用したり、ユーザーが望むことに転用することも可能です。UE4 の ARKit の実装により、顔のトラッキング データ (現在の顔の表情や頭部の回転など) を LiveLink プラグインを介して Unreal Engine に直接送信することも可能です。このようにして、スマートフォンをモーション キャプチャとして利用することによって、スクリーン上のキャラクターを操作できるようになります。

Apple の ARKit によるフェイス トラッキング機能についての詳細は、Apple の公式ドキュメンテーションでご覧になれます。

補足: この記事が書かれている現在、モバイルの顔アニメーション キャプチャ システムは、iPhoneX ハードウェアでのみ使用可能です。このテクノロジーが他のデバイスにも拡張されると、この記事も更新されます。


ハードウェア要件: iPhone X

マップ: デバイスへのデプロイ用低解像度デモ マップ (FaceTrackingMap_Simplified) 1、および、LiveLink 操作用高解像度のマップ 1 (FaceTrackingMap2)

補足: アプリは、Unreal Engine からデプロイされるためのものです。Apple Developer アカウントが必要となります。developer.apple.com から入手可能です。