7月の無料コンテンツが利用可能になりました!

Unreal Engine で Magic Leap を使用する

この Unreal オンラインラーニングのコース向けプロジェクトファイルについての詳細については説明をご覧ください。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.24 - 4.25
  • ダウンロードのタイプ
    完全なプロジェクト
    この製品には、Unreal Engine プロジェクトの完全なフォルダが含まれており、Config ファイル、コンテンツのファイル、.uproject ファイルが完備されています。新規プロジェクトを作成するためのテンプレートとして利用することができます。

関連コース 「Unreal Engine で Magic Leap を使用する」 の詳細を learn.unrealengine.comでご確認ください。


業界エキスパートの Alex Coulombe が、Unreal Engine で Magic Leap を使用し、多数の入力を活用して建築スケーリング モデルを紹介する際の基礎について説明します。Unreal Engine で Magic Leap を使用し、多数の入力を活用して建築スケーリング モデルを紹介する際の基礎について説明します。また、Unreal Engine での Magic Leap SDK の設定方法や、Datasmith プラグインを使って Revit モデルをインポートする方法、さらに頭と手、そしてモーション コントローラーを使って AR (拡張現実) 環境でモデルを操作する方法についても解説します。さらに、Magic Leap プラットフォーム向けの開発に興味があるものの、デバイスをお持ちでない方のために、Alex が Magic Leap Simulator の使用についても説明します。

テクニカルノート

機能:(アイテムの機能をすべて詳しく列挙してください)

  •  元の Revit モデルは UsingML_Prerequisites.zip として Content\UsingML フォルダにあります。
  •  完成した Unreal Engine プロジェクトと Magic Leap 向けの複数のマップが含まれています。

サポートされている開発プラットフォーム:

Windows:Yes

Mac:いいえ

ドキュメント: https://docs.unrealengine.com/ja/Platforms/AR/MagicLeap/index.html