Rhino 用 Datasmith エクスポータをインストールする

Rhino 用 Datasmith エクスポータをインストールする方法

Windows
MacOS
Linux

Rhino 用 Datasmith エクスポータのインストール方法

Rhino のコンテンツを Unreal Engine にエクスポートするには、事前に Unreal Datasmith Exporter for Rhino をインストールしておく必要があります。

プラグインがサポートしている Rhino のバージョンを確認するには、「Datasmith でサポートされているソフトウェアとファイル形式」を参照してください。

Datasmith エクスポータ プラグインのダウンロード リンクは、所属している組織の内外を問わず不特定多数のユーザーと共有できます。ただし、Datasmith エクスポータ プラグイン自体の配布は許可されていないため、ご注意ください。

Rhino 用 Datasmith エクスポータをインストールする

次の手順に従い、コンピュータにインストールしたサポートされているバージョンの Rhino 用の Datasmith エクスポータ プラグインをインストールしてください。

  1. マシン上で実行中の Rhino インスタンスをすべて閉じます。マシン上で実行中のインスタンスがあると、インストールは失敗します。

  2. 旧バージョンの Datasmith エクスポータ プラグインがある場合は、次の手順に進む前にアンインストールすることを推奨します。詳細については、「Navisworks 用の Datasmith エクスポータを削除する」を参照してください。

  3. エクスポータ プラグイン インストーラーを Datasmith Exporter Plugins のダウンロード ページからダウンロードします。

  4. ダウンロードが完了したら、ファイルの場所に移動してインストーラーを実行します。

Datasmith Rhino Installer

  1. 画面に表示される指示に従い、使用許諾契約に同意して続行します。

  2. インストーラーにより、お使いのシステムにインストールされている Rhino のバージョンが自動検出されます。Datasmith へのエクスポートに使用するバージョンのチェックボックスをオンにして、[Install (インストール)] をクリックします。

Choosing which version of the Rhino plugin to install

最終結果

Datasmith エクスポータ プラグインがインストールされ、Rhino から .udatasmith ファイルとしてシーンをエクスポートできるようになりました。「Rhino から Datasmith のコンテンツをエクスポートする」を参照してください。

Rhino 用 Datasmith エクスポータを削除する

システム標準のコントロール パネル ユーティリティを使用して「Unreal Datasmith Exporter for Rhino」アプリケーションを検出し、削除します。

たとえば、Windows 10 の場合はコントロール パネルの [Apps & features (アプリと機能)] を使用します。

Removing using the Apps & features control panel

リストにある Datasmith エクスポータ プラグインのエントリをクリックし、次に [Uninstall (アンインストール)] をクリックします。

または、コントロール パネルの [Uninstall or change a program (プログラムのアンインストールまたは変更)] を使用します。Datasmith エクスポーター プラグインのエントリを右クリックして、コンテキスト メニューから [Uninstall (アンインストール)] を選択します。

Removing using the Uninstall or change a program control panel

Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる