Google ARCore

Google ARCore でイマーシブな体験を作成するための情報です。

Windows
MacOS
Linux

統一された AR フレームワークは、アライメント、光源の推定、ピン留め、セッション状態、トレース結果、トラッキングなどの機能をサポートしています。これらの他に、Android デバイスで ARCore の最新機能も利用することができます。

ARCore 1.18

エンジンは、次のイマーシブ機能を含む ARCore 1.24 をサポートします。

  • Augmented Faces (顔認識)

  • Augmented Images (マーカー認識)

  • Cloud Anchors (空間共有)

  • Vertical Plane Detection (垂直面の検出)

  • Depth API for Object Occlusion (オブジェクト オクルージョンのためのシーン デプス API)

サポート対象のハンドヘルド プラットフォーム

ARCore をサポートしているデバイスは、ARCore Supported Devices で確認できます。既に Unreal Engine をAndroid デバイスと一緒に使用している場合、設定を少し追加すれば Unreal Engine で AR の使用を開始することができます。Android AR 前提条件の詳細情報については、「ARCore の前提条件」トピックを参照してください。Unreal Engine と Android デバイスの基本的な設定の詳細については Unreal Engine ドキュメントの「Android クイック スタート」セクションをご参照ください。 

Unreal で ARCore の使用を開始する

タグ
Unreal Engine のドキュメントを改善するために協力をお願いします!どのような改善を望んでいるかご意見をお聞かせください。
調査に参加する
閉じる